お勧め商品ピックアップ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア
  • seo

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イスラエルも相変わらず・・。 

やはり停戦できないのでしょうかね。


 【カイロ支局】パレスチナ自治区ガザ地区の空爆を続けているイスラエルのオルメルト首相は31日、治安閣議で、「ロケット弾攻撃が続いているのに停戦はできない」と述べ、戦闘を継続する姿勢を鮮明にした。フランスなどが進めるイスラム原理主義組織ハマスとの暫定停戦案を拒否したものと受け取られている。 フランスはクシュネル外相が、ガザ地区への人道支援物資搬入のため48時間停戦を提案した。しかし、イスラエル側は「軍事作戦を継続する」としてこれを拒否。同外務省はその理由について、「ハマスが砲撃をやめる明確な保証が欠けており、この提案は非現実的だ」と述べた。一方、ハマスの報道官も「攻撃と(ガザ地区の)封鎖をやめれば検討する」と停戦案に否定的な姿勢を示した。 イスラエル軍は31日、引き続きガザ地区を空爆したほか、予備役の人数を2500人増やし、地上戦への構えをちらつかせている。ロイター通信によると、これまでのパレスチナ人の死者は385人に上った。 こうした情勢下、欧州連合(EU)は30日、パリで開いた緊急外相理事会で、近く閣僚級の代表団を現地に派遣することを決定。サルコジ仏大統領は1日、訪仏するリブニ外相と会談した後、週明けにイスラエルを訪問する予定で、仲介に積極的に乗り出す構えだ。 停戦に向けた国際社会の動きも活発化しており、ブッシュ米大統領は30日にパレスチナ自治政府のアッバス議長と電話会談し、「持続的な停戦」のあり方を話し合った。国連の潘基文事務総長も米、ロシアなどと協議した。【関連・ガザ侵攻】・ ガザ3日間連続空爆 死者310人に 「世界がわれわれを見捨てた」 48時間停戦案を協議 イスラエル指導部 レバノン侵攻で低下した「抑止力」回復も狙いか 敵や国民欺き電撃作戦 イスラエル、周到に準備 イスラエル外相、非難されるべきはハマスと強調

イスラエル 停戦提案を拒否
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081231-00000555-san-int


今日のラッキーキーワードは、「アダプター販売」です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinosino332.blog63.fc2.com/tb.php/19-d33e2b38


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。